今話題のハードウッドウリン材の詳しい説明と価格を分かりやすく掲載しております
 

ウッドデッキで住宅の外空間の提案
 GAZON~ガゾン~は
高耐久で生涯使えるウッドデッキとお庭をオーダーメイドで日々施工しています。
お客様の「ああしたい」「こうしたい」を諦めずにどうかお気軽にお問い合わせください。

 ウッドデッキ材のウリン(アイアンウッド)
   
 属
科目
クスノキ科
広葉樹
 別称  アイアンウッド
 原産地  マレーシア
インドネシア
 材色 施工時;暗帯黄色
1年後以後;白銀色
 主用途 ウッドデッキ
港湾材
 腐食に強く30年以上の耐久性があり、頑丈で硬質なためシロアリなど虫の被害の少ない天然木材が近年ハードウッドウッドデッキ素材として注目されています。その名は ウリン 古くから鉄の木と呼ばれ「生涯腐らない木」と親しまれてきた世界で最も強い木材で、現地のボルネオ島では100年耐える木と伝えられ欧米諸国でも高い評価を得ている木材です。 
ウリン材のウッドデッキいくらで出来るか? 価格表でわかりやすく表示
 
  奥行
 0.9m
 1.5m  1.8m  2.7m  3.6m
 間口  
 1.8m   68,600  81,000  97,400  145,000  187,000
 2.7m    83,500 121,500  145,000 207,000  271,000
 3.6m   98,000   160,000  187,000 271,000  349,920
 4.5m    121,500 194,400   227,610 332,500  427,680 
 5.4m   139,500   227,610  271,000  390,700 504,000 
 6.3m    162,500  262,500 311,850  444,600 578,340 
 7.2m   187,000   300,240  349,920  504,000  644,500
 8.1m   192,300   332,000  309,700  561,280  714,420
 9.0m   227,610 363,150 427,680 614,790  793,800
 ウリンウッドデッキ価格表の見方

間口=ウッドデッキ正面の幅
奥行=建物壁からデッキ先までの長さ
右の施工写真からの見積り金額
間口5.4m 奥行1.8mのウッドデッキは上記の価格表から271,000円となります。
価格表の金額は工事完成引き渡し価格です。税別価格で表示しています。
工事金額に含まれる内容は 束石設置、ウリン材料費、取付金物、施工労務費です。特殊な条件がない限りお客様のご希望の寸法、形でつくります。価格表の寸法はあくまでも目安とお考えください。床板の厚み20ミリのウッドデッキ本体のみの価格です。手摺、階段などは別途見積りになります。見積もりに関してはこちらの価格表を元に積算しています。ご連絡いただければその場で概算費用をお伝えできる場合もありますのでお気軽にご連絡ください。
 
 ウッドデッキの手摺及び階段の価格について
 ウッドデッキの手摺及び階段は形、高さなどお客様のお好みで様々です。例えば同じ形の手摺でも高さが異なる場合価格が変わってきます。そのためお客様のご希望の手すりなどの金額をなかなか表示出来ません。参考価格を下記に記載しました。ご参考していただければと思います。
 
 ウリン材で目隠しフェンス
   
 1㎡当たり1,700円程度
目隠しを目的としたフェンスです。フェンスの高さ、目地(板と板の隙間)などで目隠しの強弱を調整できます。目隠し効果の高いフェンスは見た目に圧迫感を感じさせますが逆に圧迫感を和らげると目隠し効果の低いフェンスとなるわけです。その辺りを慎重に計画及び施工する必要があります。

ウリン材で笠木だけのシンプルな手摺
 高さ500ミリで笠木105ミリ柱90角の場合 1㎡当たり10,000円程度 機能より見た目を重視した手摺です。高さが低いため開放感があり品のある手摺となります。最もシンプルでハイセンスで安価な手摺と言えます。

人気のウリン縦格子手摺
 1m当たり20,000円程度
最もウリン材のウッドデッキに合う手摺ではないでしょうか。
開放感があり圧迫感が少なく上品で高級感があります。

手摺とフェンスが一体型になったデザイン
 1m当たり17,000円程度
シンプルな横板張りフェンスと手摺を組み合わせたデザイン
スタイリッシュな仕上がりとなってます。

 ウリン材で簡単なステップ
   
幅90センチ奥行40センチで1段の場合 15,000円程度
幅90センチ奥行40センチで2段の場合 30,000円程度
通常のウッドデッキ(高さ50センチ程度)は1段で十分ですがやや高めのウッドデッキ(高さ60センチ以上)の場合2段以上のステップが必要かもしれません。
 奥行40センチで1㎡当たり3,000円程度で幅4メートル1段の場合 奥行(0.4)×幅(4.0)×3,000円=48,000円となります。デザイン性を考えるなら手摺より開放感のある大型ステップの方が
良いかもしれません。


 ウリンウッドデッキの構造(下地)について
 ウッドデッキの構造は、建物と違い簡単でシンプルな形ではありますが ウッドデッキなりのしっかりした形で作りたいものです。各施工業者の考え方次第でウッドデッキの構造(下地)は様々な形になります。お客様によりウッドデッキを理解していただくためにウリンウッドデッキの構造(下地)施工写真を公開しました。
・束柱 ウリン 90×90角材
・大引 ウリン 45×90角材
・根太 ウリン 45×90角材
・筋交い ウリン 45×90角材

・床板・幕板 ウリン 20×105角材 

・フェンス柱 ウリン 45×90角材 
 
束石 束柱をコンクリート平板で支え設置面を広くし重量を分散させ安定させます。
束柱 ウッドデッキの根太と大引を支える柱となります。
大引 根太を支え根太の暴れを防ぎます。
根太 床を打ち付ける的になります。
筋交い  ウッドデッキの揺れを抑え頑丈なウッドデッキとなります。
   

ウッドデッキの根太と床板の厚みについて
根太とは床板を貼るために必要な下地で大引きの上に垂直方向に並べます。
床板が直接乗る部材ですので、根太の間隔が細かいほど床板の"たわみ”は少なくなります。
当ホームページで紹介している下地の施工写真の根太間隔は50センチ(芯々寸法)で施工しています。
仮に床板厚み20ミリの床板で根太の間隔を60センチにした場合、
床の”たわみ”を感じる事がありますが50センチ以内であれば”たわみ”を感じる事はまずありません。
また、根太の間隔が狭ければ狭いほど、反りや曲がりが少なくなります。





ウリンってどんな木? 徹底解説します。

・ウリン材の耐久性・産地・多様性 さまざまな解説集を掲載しております。
詳細はこちらのページをご覧ください。


ウリン驚きの耐久年数30年 驚きの耐久年数
水中で100年 野外でも30年と言われています
その理由の一つにウリン材には
ブドウやワインで有名な
ポリフェノール
大量に含まれており
ポリフェノールの強い殺菌
効果でバクテリアシロアリなど防ぐことができます。
ウリン材の故郷 ボルネオ島の桟橋の写真です。
施工後70年ほど経っているそうです。
鉄製の釘は 腐食していますがウリン材は70年で腐食は見られません。
ウリン材の驚きの耐久性を証明する写真です。



ウリンの頑丈な素材 頑丈ウッドデッキ
ウリン材は他の材に比べて
密度が高いため重くて
硬いのが特徴です。
そのためビス(ネジ)の接合密度が高く、
ウリンは とても頑丈なウッドデッキになります。
長い間使い続けるウッドデッキは
耐久性も大事ですが、
ビス(ネジ)のゆるまない頑丈さも大事です。
















全国でウッドデッキ作成!



ガゾンは全国でウッドデッキ・ガーデン工事を行ってます
「施工例 や 工事価格 が 気になるけど場所が遠いから工事をお願いするのはムリなのかな?」 
そういった方でもお気軽にお問い合わせください。


















: ウッドデッキ・造園のご相談はこちらから




ウッドデッキの大きさや、価格、デザインこんなお花や木々を植えてみたいなど、
どんな些細なご質問でもこのお問い合わせフォームに活用して頂ければ、
わかりやすくご回答いたします。 ぜひ、ご活用ください。






→ お問い合わせ
 フォーム
        友だち追加














・写真だけで楽しいガゾンのお庭アイデア事例を掲載しております。
アイデア満載の特設ページを設けてますので、是非ご覧ください。




街を彩るウッドデッキのお庭 ハンモックが映えるウッドデッキのお庭 森の魅力をお庭で感じる

:街を彩る

:お庭が楽しくなる

:自然の魅力を感じる

素敵な音楽のお庭 素晴らしい素敵なお庭ガーデン 森の魅力お庭の魅力

:自然の音色が流れ込む、楽しい音のお庭

:おしゃれウッドデッキスタイル

:森に集う、憩いのお庭スタイル